所在調査ガイド【方法や費用など】
メニュー
浮気相手を調査
探偵を使う
警察の調査
調査費用
外務省の調査
大阪で所在調査
練馬で所在調査

外務省の所在調査は海外にいる可能性がある人が対象

失踪人や家出人は海外にいる場合もあります。その為、親族や弁護士などからの依頼があれば、外務省が海外に在留している可能性が高く、所在が長らく確認できない日本人を在外公館を元に調べる所在調査を行うことができます。主に遺産相続や裁判、公的機関の債権の回収のために使われる調査方法です。ただし、依頼するには条件があり、対象者が日本国籍であることや海外にいることを示す資料があっても連絡が長きにわたって一切とれていない状況であるなどいくつかあります。また、海外の団体や大使館などに登録されてない場合は、名簿等に記載なしで終わることになりますが、調査結果に財務省の公印が押されるため、この証明書を手に入れるために所在調査を依頼する人も存在します。この人たちは、「ここまで調べたが見つけることができなかった」という結果がこの証明書で証明できるからです。依頼する側にも対象者にも条件はありますが、見切りを付けるためにもこの所在調査を行うこともひとつの方法です。



更新情報


TOP PAGE

© 2013 All right reserved :所在調査ガイド【方法や費用など】